サンズのベンチ陣がパトリック・ベバリーの退場に”バイバイ”

出典:flipboard.com

土曜日の夜、フェニックス・サンズは同ディビジョンの相手でもあるロサンゼルス・クリッパーズに最後まで健闘し、130-122でクリッパーズに今季初敗戦を経験させました。

 



サンズは自分自身を完璧だと感じ、試合の大半でクリッパーズにリードし、エースのデビン・ブッカーは30得点のうち第4クォーターだけで16得点を記録しました。

 

サンズの勝利が確実になり、地元の観客が「BEAT LA」と叫んでいた第4クォーターは、同時にクリッパーズが誇る最高のディフェンダーの一人、パトリック・ベバリーがファウルアウトした時でもあります。

 

残り6分1秒でベバリーが退場する時、サンズのベンチに居た選手たちはベンチへ引き下がる彼に手を振りました。

 

 

試合後、クリッパーズのドック・リバース・ヘッドコーチは、サンズが自分たちより優れたプレイをしていたことを認めました。

 

「たとえ勝っていたとしても、(最終的に)勝つ見込みは無かった。彼らはとても良くプレイしていたからね。彼らは自分たちがやっていることに全力を注いでいた。試合のあらゆる場面で、彼らの方が優れていると思ったよ」



考えすぎることはありません。

 

同ディビジョンということもあり、クリッパーズは今シーズンにサンズとあと3回対戦する機会があるため、より良い機会を作ることができるでしょう。

 

次の対戦は12月17日(日本時間18日)にクリッパーズのホーム、ステイプルズ・センターで両者が激突します。

 

【今回の一問一答クイズ】

2018-19シーズン、サンズが130得点以上を記録した試合数は?

  • 0回
  • 1回
  • 2回

正解!正解!

不正解!不正解!

2回

12月22日のワシントン・ウィザーズ戦(146得点)と4月5日のニューオリンズ・ペリカンズ戦(133得点)で130得点以上を記録しています。ちなみに、どちらも延長戦にもつれた試合となりました。

ディアンドレ・エイトンに25試合の出場停止処分「前向きな解決を」

2019-10-25

もうクリッパーズはレイカーズの”弟”ではない

2019-10-24

(参考記事:Suns’ bench waved goodbye to Patrick Beverley when he fouled out in win over Clippers

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください