RJ・バレットはカワイ・レナードに似ている?

出典:flipboard.com

ニューヨーク・ニックスの指揮官であるデイビッド・フィズデイル・ヘッドコーチは、ニックス期待のルーキーであるRJ・バレットと、ロサンゼルス・クリッパーズのカワイ・レナードを比較しています。

 



バレットはここまでの7試合で、1試合あたりの出場時間が平均37.1分と、ルーキーとは思えないほどのプレイタイムを与えられています。

 

『New York Post』のマーク・バーマン氏によれば、フィズデイルHCはバレットの出場時間を減らすことができないのか尋ねられると、次のように答えました。

 

「汗をかいていないことがあるから、私は”頑張っているのか?”というように感じてしまう。だが、彼はそういう選手で、本当にハードにプレイしている。私が今まで見てきた中で、汗をかいているように見えないのはカワイ・レナードだけだ。彼は息をしているように見えない」

「どんな試合の入り方をしても、彼(バレット)は試合に影響を与える方法を見つけ出す。彼をフロアから下げるのは難しい。彼は我々のために多くのことをしてくれるからね」

 

フィズデイルHCは、バレットをレナードと同じように落ち着いた選手として評価しています。

 

これまでのところ、フィズデイルHCは、バレットが誰よりも早くルーキーの壁にぶつかることについて気にしていません。

 

【今回の一問一答クイズ】

1試合あたりの平均出場時間が38分以上となった、直近のルーキーは?

  • デイミアン・リラード
  • アンドリュー・ウィギンス
  • ブレイク・グリフィン

正解!正解!

不正解!不正解!

デイミアン・リラード

2012-13シーズンのルーキーだったデイミアン・リラードはが1試合あたり平均38.6分間に出場しました。ブレイク・グリフィンは2009-10シーズンで37.9分間、アンドリュー・ウィギンスは2014-15シーズンで36.2分間です。

RJ・バレットのポイントガード起用の可能性は?「できなければ残れない」

2019-10-18

(参考記事:Knicks’ David Fizdale: Two ways RJ Barrett is similar to Kawhi Leonard

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください