カイリー・アービングの恩恵を最も受けたジェイレン・ブラウン

出典:clnsmedia.com

ボストン・セルティックスはオフシーズンに多忙を極めた結果、カイリー・アービングがブルックリン・ネッツへ、アル・ホーフォードがフィラデルフィア・76ersへ、テリー・ロジアーがシャーロット・ホーネッツへと去っていきました。

 

しかし、全てが失われたわけではありません。

 

特に、アービングの代わりにケンバ・ウォーカーを加えたことによって、セルティックスはジェイソン・テイタム、ゴードン・ヘイワード、ジェイレン・ブラウンといった残りの中核と、新たにケミストリーを築く機会を得ました。



これまでのところ、セルティックスはリーグで最も支配的なチームの一つとして、ネット・レーティング(100ポゼッションあたりの得失点差)はリーグ3位(7.3ポイント)を記録しています。

 

ディフェンス面の強さに注目されがちなセルティックスですが、彼らのオフェンス面もまた侮れるものではありません。

 

セルティックスは、リーグで最もピック&ロールのオフェンスが優れているチームの一つであり、ある夜にはウォーカーやヘイワード、ブラウン、テイタムといった選手が、爆発的なパフォーマンスを見せることもできます。

 

そして彼らの中でも、特にブラウンはアービングの移籍の恩恵を最も受け、今シーズンのパフォーマンスを向上させている選手だと言えるでしょう。

 

キャリア4年目を迎えたブラウンは、今シーズン平均20.7得点、7.2リバウンド、2.3アシストと、いずれもキャリア最高の数字を記録しており、フィールドゴール成功率51.1%や、3ポイントシュート成功率39.5%も高水準です。

 

12月27日(日本時間28日)のクリーブランド・キャバリアーズ戦では自己最多の34得点を記録したこともあり、第10週(12月23~29日)の週間MVPにも選出されました。

 

今シーズンのセルティックスのオフェンスが改善され、機会が増えたことによって、ブラウンはオールスター出場の注目も集めています。



ブラウンが成長した最も良い例としては、トロント・ラプターズとのクリスマスゲームがあります。

 

彼はこの試合で5本の3ポイントシュートを決めただけでなく、試合のハイライトとなった巧みなダブルクロスオーバーから、ミッドレンジショットを沈めて見せました。

 

 

これこそがスターへの第一歩のようなもので、もしシーズン開幕前にセルティックスがブラウンと契約延長を結んでいなければ、間違いなくブラウンへマックス契約を提示していたチームがいくつかあったことでしょう。

 

ブラウンのサイズはこれまでも魅力的なものでしたが、改善されたフットワークが彼のディフェンスをさらに強力にし、オフェンスでの効率的なスコアリングによって、今やどのチームも羨む攻守で優れた選手になりました。

 

クリスマスゲームのようなパフォーマンスを、過去に見たことが無いわけではありません。

 

2017-18シーズン、アービングが膝の手術によってプレイオフに出場できない中でも、セルティックスはイースタン・カンファレンス決勝まで辿り着き、ブラウンはその中で大きな役割を果たしました。

 

しかし2018-19シーズンは、アービングの復帰に伴いベンチ起用の機会が増えたことによって、ブラウンの成長は一時的に止まりました。

 

アービングの方が優れた選手であることを考えれば、それは致し方ないものだったのかもしれません。

 

それでも再びチャンスを得たブラウンは、今シーズンの1試合あたりのボールタッチ回数を昨シーズンより約20回増加(49.7回)させ、1タッチあたりの得点はチームトップの0.417ポイントを記録しています。

 

ブラウンがどれだけ効率的にショットを決め、チームの勝利に貢献しているかということに、リーグの人々は気付き始めています。



先週のアトランタ・ホークス対セルティックスの試合前、ホークスのロイド・ピアース・ヘッドコーチは「ブラウンの成長は、サンアントニオ・スパーズのグレッグ・ポポビッチHCのせいだ」と、冗談交じりに話しました。

 

2019年の夏、FIBAワールドカップに向けてポポビッチHCはアメリカ代表のコーチを務め、ブラウンは代表の一員として戦ったからです。

 

ピアースHCは、次のように語っていました。

 

「もし(ブラウンが)我々に大きなダメージを与えたら、ポップ(ポポビッチHC)にメールで”ありがとう”と(皮肉を)伝えなければならないね。大きな飛躍を遂げ、素晴らしい選手になったのだから」

 

結局、ブラウンはホークス戦で24得点、10リバウンドを記録し、チームを勝利に導きました。

 

ブラウンが代表を経て成長したことの一つは積極性であり、それが今シーズンにも活かされていると言えます。

 

セルティックスのブラッド・スティーブンス・ヘッドコーチは、ブラウンの積極性を称賛しました。

 

「彼は本当にアグレッシブなプレイをしている。本当に素晴らしい1年を過ごしていて、私がジェイソン(テイタム)に言ったように、彼はそれをもっと良くすることができ、そこが見ていて楽しい部分でもある」



今のブラウンのパフォーマンスが氷山の一角であるとするならば、セルティックスはシーズン開幕前に彼と4年1億1,500万ドルの契約延長を結んだことを、心の底から喜ぶべきでしょう。

 

8試合の欠場から復帰したマーカス・スマート「しばらく目が見えなくなると思っていた」

2019-12-29

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!