ドワイト・ハワードの献身的な姿勢を称賛するロケッツ指揮官「成功しない理由は無い」

blank

出典:si.com

これまで、誰もがドワイト・ハワードをベンチ起用することを試してきませんでしたが、ロサンゼルス・レイカーズはそれを実行し、成功を収めています。

 

しかし、ハワードがベンチ起用を受け入れていても、3シーズンに渡ってハワードをコーチングしてきたロケッツのマイク・ダントーニ・ヘッドコーチは、彼の献身的な姿勢に驚くことはありません。



『Houston Chronicle』のジョナサン・フェイゲン氏によれば、ダントーニHCはハワードについて「とても才能に溢れたバスケットボール選手」と称賛のコメントを残しています。

 

「もし、彼が喜んで(ベンチ起用を受け入れることを)やろうとするなら、彼が成功しない理由は無い」

 

今シーズンのハワードは42試合全てをベンチから出場し、平均19.9分、7.6得点、7.5リバウンドと、いずれもキャリア最低のスタッツを記録しています。

 

しかし、彼の貢献度が数字以上のものであることは、レイカーズの34勝8敗でウェスタン・カンファレンス首位ということが物語っているでしょう。

 

キャリア初期の頃に、ハワードをメンターとして見ていたロケッツのクリント・カペラは、ハワードがレイカーズで成功していることについて喜びをあらわにしました。

 

「彼は良い仕事をしている。チームも彼に満足しているに違いないさ。喜ばしいことだね」

 

ダントーニHCは、NBAにはハワードやカーメロ・アンソニーのような復活劇もあると語ります。

 

「NBAは何でも可能だ。驚くことは何も無い。できない理由も無い。メロはポートランド(トレイルブレイザーズ)に加わり、素晴らしい年を送っている。NBAの目的は、機会を見つけ出し、それを最大限に活用することなんだよ」

 

blank

アストロズの質問に、ジェームス・ハーデンは「個人的な問題で悩んでいる」

2020-01-19

待望の最新作
「NBA 2K20」

blank

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!