リポート

チャンドラー・パーソンズが交通事故でキャリア終了となる怪我を負った可能性が

『ESPN』によると、アトランタ・ホークスのチャンドラー・パーソンズを代表する法律事務所は、パーソンズが飲酒運転者との交通事故により、キャリアを終える可能性がある怪我を負ったと伝えています。



ホークスは先週、パーソンズが脳震盪プロトコルに入ったと発表していましたが、それ以上の詳細は明らかにしませんでした。

しかし、法律事務所の『Morgan & Morgan』は、パーソンズが「外傷性脳損傷、椎間板ヘルニア、関節唇断裂を含む、複数の重篤かつ永久的な怪我を負った」と発表しています。

同事務所によれば、事故を引き起こした運転手は逮捕された後、飲酒運転の容疑で起訴されました。

運転手は飲酒を認めており、パーソンズを含む3台の車と衝突したと伝えられています。

『Morgan & Morgan』は声明の中で、「チャンドラーはこの事故で重傷を負ったが、これは起きてはならないことだった」と述べています。

「運転手は道路上で大混乱を引き起こし、不必要に無数の運転手の命を危険に晒した。彼は現在、飲酒を認め、水曜の午後2時に交通量の多い交差点で3台の車と衝突した後に意識を失い、重傷を負っており、プロスポーツ選手のパーソンズのキャリアに終止符を打つ可能性があるとして、起訴されている」

31歳のパーソンズは、2016年7月にメンフィス・グリズリーズと4年9,480万ドルの契約を結んでいました。

その後、昨年の夏にホークスへトレードされ、今シーズンは5試合に出場しています。

『Morgan & Morgan』は、「チャンドラーは、道路上で被告が引き起こした無謀な行動の結果を受け入れることに苦労している」と声明で述べています。

「事故当時、チャンドラーは最高のコンディションを保っていた。現在、彼は健康を取り戻すために医師団と協力しているが、復帰するかどうかは今のところ不明だ。私たちの焦点は、彼の完全な回復を支援することだが、当事者に完全な説明責任を負わせることにも取り組んでいる」

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-リポート
-

© 2021 NBA TOPICS