トピックス

クリス・ポールがプレイヤーオプション破棄について「可能性は無い」

オクラホマシティ・サンダーからヒューストン・ロケッツへラッセル・ウェストブルックがトレードされたのと同時に、クリス・ポールはロケッツからサンダーへトレードされました。

そしてトレードされた当初、勝利を望むポールと、再建を望むサンダーの意見の相違によって、ポールはすぐに別のチームへ再びトレードされるだろうと信じられていました。

しかし、シーズンの前半が終わった今でも、ポールはサンダーでプレイし続けています。



チームメイトのスティーブン・アダムスや、ダニーロ・ガリナリに関するトレードの憶測が多く渦巻いている一方で、ポールのトレードの噂はあまり耳にしなくなりました。

その理由の一つが、ポールは来シーズンに4,420万ドルの契約を得るかどうかのプレイヤーオプションを保持しているということであり、そのリスクを恐れているために他のチームは手を出そうとしません。

ポールは、キャリアを終えるまでに一度は優勝したいことを認めていますが、来シーズンの契約と優勝を天秤にかけた時、彼にとってより価値があるのはどちらだったのでしょうか?

ポールにとって、優勝の価値は4,420万ドルを下回ります。

彼は、優勝できる可能性を秘めた他のチームへ移籍できるとしても、4,420万ドルのプレイヤーオプションを手放す気は一切ありません。

『Sports Illustrated』のロハン・ナドカーニ氏とのインタビューの中で、トレードされるためにプレイヤーオプションの破棄を検討するかどうか尋ねられると、ポールはこう答えました。

「可能性は無いね。そんなことは起きない。絶対に」

加えて、ポールはサンダーでプレイできることに幸せを感じています。

ポールは勝利を望んでいます――がしかし、彼は決して急いでいるわけでもありません。

[kanren postid="16504,16443"]

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-トピックス
-,

© 2021 NBA TOPICS