乱闘と敗戦の末、マディソン・スクエア・ガーデンで「チームを売っちまえ」

1月29日(日本時間30日)にマディソン・スクエア・ガーデンで行われたメンフィス・グリズリーズ対ニューヨーク・ニックスの一戦で、ニックスのファンが不満を抱いているのは明らかでした。



勝敗がほぼ決まった第4クォーターの終了間際、クロウダーが3ポイントシュートを放った時、ニックスのエルフリッド・ペイトンがクロウダーをフロアに倒したことで小競り合いを起こし、両者は退場処分となりました。

ペイトンはこの行為によって一発退場となったほか、チームメイトのマーカス・モリスも事態をエスカレートさせたとして2本目のテクニカルファウルを受けて退場し、ダミアン・ドットソンも1本目のテクニカルファウルを与えられました。

グリズリーズはクロウダーのほか、ヨナス・バランチュナスも事態させたとして退場処分となっています。

乱闘も終わり、グリズリーズがニックスを127-106で下した後、マディソン・スクエア・ガーデンに集まったファンはチームに対して不満を明らかにし、オーナーのジェームス・ドーラン氏に「Sell the team(チームを売っちまえ)」とチームの売却を促すチャントを起こしました。

blank

ニックスにドラフトされることを望んでいたステフィン・カリー

2020-01-24
blank

ニックス指揮官を解任されたことについて語ったデイビッド・フィズデイル氏

2020-01-09

待望の最新作
「NBA 2K20」

blank

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!