トピックス

乱闘と敗戦の末、マディソン・スクエア・ガーデンで「チームを売っちまえ」

1月29日(日本時間30日)にマディソン・スクエア・ガーデンで行われたメンフィス・グリズリーズ対ニューヨーク・ニックスの一戦で、ニックスのファンが不満を抱いているのは明らかでした。



勝敗がほぼ決まった第4クォーターの終了間際、クロウダーが3ポイントシュートを放った時、ニックスのエルフリッド・ペイトンがクロウダーをフロアに倒したことで小競り合いを起こし、両者は退場処分となりました。

ペイトンはこの行為によって一発退場となったほか、チームメイトのマーカス・モリスも事態をエスカレートさせたとして2本目のテクニカルファウルを受けて退場し、ダミアン・ドットソンも1本目のテクニカルファウルを与えられました。

グリズリーズはクロウダーのほか、ヨナス・バランチュナスも事態させたとして退場処分となっています。

乱闘も終わり、グリズリーズがニックスを127-106で下した後、マディソン・スクエア・ガーデンに集まったファンはチームに対して不満を明らかにし、オーナーのジェームス・ドーラン氏に「Sell the team(チームを売っちまえ)」とチームの売却を促すチャントを起こしました。

[kanren postid="17281,17039"]

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-トピックス
-

© 2021 NBA TOPICS