2020年のNBA王者はロサンゼルス・レイカーズ!

ディアンジェロ・ラッセルの獲得を狙うウルブズ――資産確保のために複数チームでのトレードを検討?

『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー氏は、ミネソタ・ティンバーウルブズはゴールデンステート・ウォリアーズのディアンジェロ・ラッセルを獲得するため、ヒューストン・ロケッツやアトランタ・ホークスを介した、複数チームでのトレードを検討していると伝えました。



関係者によれば、ウルブズはロバート・コビントンをロケッツへ、ロケッツのクリント・カペラをホークスへ、ホークスが持つ2つの1巡目指名権と、今シーズン限りで切れる契約を結んでいる選手をウルブズへトレードすることによって、最終的にラッセルを獲得するための資産を用意しようとしているようです。

ただ、ウルブズにとって懸念は、ドラフト指名権を用意できる環境が整っていたとしても、ウォリアーズとのトレードが合意に至る可能性について確証が無いということでしょう。

関係者によると、ウルブズはここ数週間、ラッセルを含んだトレードについてウォリアーズと交渉を行っています。

[kanren postid="17459"]

-
-, , , ,

© 2020 NBA TOPICS