レイカーズがトロイ・ダニエルズを解雇、ディオン・ウェイターズ獲得への準備か

ロサンゼルス・レイカーズがトロイ・ダニエルズを解雇したと、『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者は伝えています。

ウォジナロウスキー記者によれば、双方はダニエルズの出場機会を増やすために協力していたようです。



ダニエルズの代理人であるマーク・バーテルスタイン氏は、ダニエルズの解雇について次のようにコメントを残しました。

「ロブ(ペリンカ氏)とカート(ランビス氏)は、今後数週間で起こりうる全てのシナリオに基づいて、トロイに選択肢を与えたという点で素晴らしかった」

チームから解雇される選手は、現地時間3月1日が終わるまでに解雇されなければ、そのシーズンのプレイオフに進出する資格を得ることができません。

そのため、この段階でレイカーズから解雇されたダニエルズは、別のチームと契約してもプレイオフでコートに立つことが可能です。

レイカーズは3月2日にディオン・ウェイターズとワークアウトを行うことを計画していますが、今回のダニエルズの解雇がそのための準備であるかどうかは不明です。

blank

レイカーズの”Xファクター”となることを望むマーキーフ・モリス

2020-03-01
blank

レイカーズとディオン・ウェイターズが3月2日に話し合いへ

2020-02-27

いつでもNBAを楽しむには?

”NBA Rakuten”なら「NBA」をいつでも楽しめます!様々なプランから自分に合ったプランを選び、波乱の2019-20シーズンを堪能しましょう。10月31日まではディスカウントキャンペーンも実施中。