ネッツが若手選手を放出して3人目のスター獲得を検討?

ブルックリン・ネッツにはケビン・デュラント、カイリー・アービングと既に2人のスター選手が在籍していますが、彼らは3人目のスターを獲得することを検討しているかもしれません。



『ESPN』のブライアン・ウィンドホースト記者は自身のポッドキャスト『Hoop Collective』で、ネッツが若い選手をトレードして3人目のスター選手を獲得しようとしているかもしれないと述べました。

「キャリス・ルバートが3人目のスター選手に値するかどうか、今こそ議論するには良い機会で、彼らは3人目のスターだと見なすかもしれない。しかし、ショーン・マークス(ネッツGM)の言葉や、彼らのトレード期限前の会話は、3人目のスター選手獲得に足を踏み入れるものだった。そのため、私は彼らがオフシーズンに動きを見せるだろうと考えている」

他チームの関心を引けそうなネッツの若手選手としては、ルバートやジャレット・アレン、スペンサー・ディンウィディーらがいます。

しかし、同ポッドキャストのゲストとして出演したボビー・マークス記者や、ケビン・ペルトン記者は、アービングが不在の際に穴を埋めたディンウィディーを放出するのは、大きなリスクを伴うだろうと指摘しました。

昨年、ロサンゼルス・レイカーズや、ロサンゼルス・クリッパーズと同様に2人のスター選手を主軸とする補強を行ったネッツですが、彼らがさらなる変化を求めるかどうかは注目に値するでしょう。

またウィンドホースト記者は、ネッツがターゲットとしている選手として、ワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビール、ニューオーリンズ・ペリカンズのドリュー・ホリデーを挙げています。

blank

ジョー・ハリスはネッツと再契約できるのか

2020-03-30
blank

ニックスとネッツ…指揮官を務めるならどっち?スタン・ヴァン・ガンディが言及

2020-03-24

いつでもNBAを楽しむには?

”NBA Rakuten”なら「NBA」をいつでも楽しめます!様々なプランから自分に合ったプランを選び、波乱の2019-20シーズンを堪能しましょう。10月31日まではディスカウントキャンペーンも実施中。