トピックス

元ピストンズのスター、ビル・レインビアが歴代最高の選手にレブロン・ジェームズを選出

1980年代にデトロイト・ピストンズで2度の優勝や、4度のオールスターを経験したビル・レインビアは、歴代最高の選手にレブロン・ジェームズを選出し、興味深い見解を示しています。



火曜日、『ESPN』の「First Take」に出演したレインビアは、歴代最高の選手にマイケル・ジョーダンではなくレブロン・ジェームズを選んだ理由について、次のように語りました。

「はっきりと言うが、私はレブロンが歴代最高の選手だと思っている。彼は6フィート8インチ、285ポンドでありながら、風のように走り、飛び込んでくる。さらに重要なことに、リーグに加わった初日から、彼はチームメイトを活かして勝利する方法を知っていた。これはジョーダンが長い間学んできたことだ。

優勝の数で言えば、マイケル・ジョーダンの方が多いのは明らかだ。しかし、レブロンはいつの時代であっても、今とやっていることは変わらない。だから結局のところ、彼が歴代最高のバスケットボール選手だと確信している」

とはいえレインビアは、マイケル・ジョーダンを苦しめる”ジョーダン・ルール”を編み出した”バッド・ボーイズ”の一員であったため、純粋な意見であるのか、あるいはジョーダンに対する軽蔑的な意見であるのかは分かりません。

[kanren postid="18502,18387"]

-トピックス
-,

© 2020 NBA TOPICS