ラスベガスでのシーズン再開に懐疑的なジャベール・マギー

最近、トロント・ラプターズのフレッド・ヴァンブリートがシーズン再開に懐疑的な見解を示したように、本当にシーズンが再開されるべきか不安に感じている選手もいるのは間違いないでしょう。

ロサンゼルス・レイカーズのジャベール・マギーもそのうちの一人で、彼は『Sports Illustrated』のクリス・マニックス記者が伝えていたラスベガスでのシーズン再開について、懐疑的であることを明かしました。



マギーは『Spectrum SportsNet』のアリー・クリフトン記者とのインタビューで、ラスベガスで孤立した状況を作って数週間もバスケットボールを行うことについて、次のように語りました。

「素晴らしい考えだと思うけど、選手を6週間も隔離できるとは思えない。実現可能になることを望んでいるのは重々承知しているけど、実現可能になるとは思えない。ホテルのスタッフのことも考えないといけないからね。彼らは毎日帰宅することになるからさ」

一点に集中させてバスケットボールの試合を行えば、新型コロナウイルスの感染を全国で広げる可能性は低くなるかもしれませんが、選手が集まってしまうというリスクを伴います。

マギーの懸念は正当なものであり、選手が安心してプレイできる状況も確保しなければ、どこでやるにしてもシーズン再開を実現させることは難しいでしょう。

blank

シーズン再開に懐疑的なフレッド・ヴァンブリート「最悪のシナリオに備えている」

2020-04-23
blank

ディオン・ウェイターズがうつ病との戦いについて告白

2020-04-21

いつでもNBAを楽しむには?

”NBA Rakuten”なら「NBA」をいつでも楽しめます!様々なプランから自分に合ったプランを選び、波乱の2019-20シーズンを堪能しましょう。10月31日まではディスカウントキャンペーンも実施中。