2020年のNBA王者はロサンゼルス・レイカーズ!

トピックス

トニー・パーカーが語る”究極の目標”

サンアントニオ・スパーズで4度の優勝に貢献し、昨年引退を発表したポイントガードのトニー・パーカーは、再びNBAに関わりたいと考えています。



先日、パーカーは『The Undefeated』のマーク・J・スピアーズ記者とのインタビューで、自身の”究極の目標”について語りました。

「僕は20年間住んでいるアメリカが大好きで。旅行も苦にならないんだ。究極の目標は、いつかNBAのチームを保持すること」

パーカーは現在、フランスのバスケットボールリーグのプロAに所属するアスヴェル・バスケットのオーナー権を保持しています。

パーカーはまた、自身のフランスのチームが、いつかNBAのチームを買収する可能性があるとも語りました。

「その可能性は高い。今の我々は異なる目的と目標を持っているけど、5年後や10年後には実現している可能性がある。私はいつも大きな夢を見るタイプなんだ。そのことについては、サッカーチームの球団社長とも話し合ったよ」

元NBA選手がNBAチームのオーナーを務めた例としては、シャーロット・ホーネッツのマイケル・ジョーダンがそれに当てはまります。

-トピックス
-

© 2020 NBA TOPICS