トピックス

シーズン中止を推奨するチャールズ・バークレー「危険すぎる」

チャールズ・バークレーはシャキール・オニールと同様に、新型コロナウイルスで中断されているシーズンを再開させることに懐疑的な人物の一人です。

オニールは先日、選手やファンの安全の懸念や、優勝するチームに敬意が払われないとして、「シーズンを中止すべき」と『For The Win』のインタビューで語りました。

関連記事
シャキール・オニール「今シーズンは中止すべき」

続きを見る



月曜日の夜、『The Dan Le Batard Show』に出演したバークレーは次のようにコメントしています。

「危険すぎて安全性がない。安全を確保する方法も分からない」

NBAの最新の計画にはラスベガスやオーランドで選手を一箇所に集め、隔離状態でシーズンを再開させるというものがありますが、バークレーはその計画を推奨しない理由について語っています。

「ホテルの労働者たちを入れるわけにもいかないし、選手が2ヶ月間もホテルに居たいと思うかどうかも分からない。ウイルスの懸念があるため、食事を取りに行くこともできないからね。だから彼らはシーズンを中止すべきだ」

またこの計画は、リーグが何万もの新型コロナウイルスの検査をできる環境を整えなければならないという問題もあります。

リーグの経済力であればそうした環境を整えることは難しくないとされていますが、道徳的および倫理的な懸念が生じるため、容易に決定することはできません。

とはいえ、リーグはシーズンを再開させられることを期待しており、徐々にではあるものの制限付きで練習施設も開放され始めています。

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-トピックス
-

© 2021 NBA TOPICS