リポート

ニックスが正式に新ヘッドコーチの調査を開始

ニューヨーク・ニックスが今後数週間のうちに決定することを目指し、新たなヘッドコーチの調査を開始したと『The Athletic』のシャムス・シャラニア記者、マイク・ヴォルクノブ記者が伝えています。

面会はトップターゲットのトム・シボドーや、ケニー・アトキンソンのほか、現在のニックスの暫定HCであるマイク・ミラーも含まれるとされています。

『The Athletic』によれば、ミラーは暫定HCとしてフランチャイズに強い印象を残しているため、2019-20シーズンが再開されれば残りの試合も指揮を任されるだけでなく、来シーズン以降もコーチング能力を生かせる何らかの役割で、ニックスに戻る機会を与えられる可能性があるようです。

デイビッド・フィズデイル前HCが今シーズンの開幕から4勝18敗を記録して解任された後、指揮を引き継いだミラーHCは44試合で17勝27敗を記録しました。

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-リポート
-

© 2021 NBA TOPICS