トピックス

ホークスがシーズン再開に含まれなかったことに、トレイ・ヤングは「フラストレーションが溜まっている」

アトランタ・ホークスのトレイ・ヤングは、キャリア2年目の輝かしいシーズンをオーランドで再開させられないことに怒りを感じているようです。

『ESPN』のマリカ・アンドリュース記者によれば、ヤングはオーランドで再開される2019-20シーズンにホークスが含まれなかったことに対し、「馬鹿げている」「フラストレーションが溜まっている」と語りました。

それでもヤングは、成績の低さからホークスがシーズン再開に含まれなかったことを理解しており、「来シーズンはこの場所に居ないようにという強いモチベーションとなる」ともコメントしました。

今シーズン、21歳のヤングは平均29.6得点、9.3アシストを記録し、オールスターゲームのスターターにも選出されました。

ホークスは20勝47敗を記録し、リーグで4番目に悪い成績と振るわなかったものの、若い選手の楽しみな成長が妨げられたという点では、シーズン再開に含まれなかったことを残念に思わずにはいられないでしょう。

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-トピックス
-,

© 2021 NBA TOPICS