ニコラ・ヨキッチが母国セルビアで新型コロナウイルス陽性反応

デンバー・ナゲッツのニコラ・ヨキッチが先週、母国であるセルビアに帰国中に新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したため、アメリカへの渡航が遅れていると『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者とブライアン・ウィンドホースト記者が伝えています。

幸いにも、ヨキッチは陽性反応を示して以降も症状が出ておらず、ウォジナロウスキー記者とウィンドホースト記者によれば、来週にはアメリカへの渡航が可能になるようです。

ヨキッチが陽性反応を示した原因としては、セルビアのバスケットボールチームのセンターであるニコラ・ヤンコビッチの近くに居たためだと考えられており、彼はその後すぐに新型コロナウイルスの陽性反応が出ました。

また、同イベントに出席していたテニスのスタープレイヤーであるノバク・ジョコビッチも、新型コロナウイルスの陽性反応を示したことが明らかになっています。

ヨキッチがデンバーに戻るのは少し遅れるものの、チームがオーランドに出発するまでに回復する可能性は十分に残されています。

シーズン再開まで時間があることは救いだったと言えるでしょう。


いつでもNBAを楽しむには?

”NBA Rakuten”なら「NBA」をいつでも楽しめます!様々なプランから自分に合ったプランを選び、波乱の2019-20シーズンを堪能しましょう。10月31日まではディスカウントキャンペーンも実施中。