76ers、ブルズが次期HCとしてビリー・ドノバンに関心?

ビリー・ドノバンがオクラホマシティ・サンダーのヘッドコーチを退任して間もないですが、彼の雇用には既にいくつかのチームが関心を示しているようです。

『The Athletic』のサム・アミック記者は、先日ブレット・ブラウンを解任したフィラデルフィア・76ersが、次期HCとしてドノバンに関心を持っているチームとして挙げました。

また、『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者は、ジム・ボイレンを解任したシカゴ・ブルズも関心を持っているチームとして挙げています。

ドノバンはサンダーで5年間に渡って指揮を執り、レギュラーシーズンの通算成績では243勝157敗(.608)を記録しました。

一方、プレイオフでは就任1年目の2016年こそカンファレンス決勝に進出したものの、同年のオフシーズンにケビン・デュラントがチームを去った後は、4年連続で1回戦敗退を喫していました。

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-
-,

© 2021 NBA TOPICS