リポート

負傷交代のマーカス・スマートは軽度な肉離れ、1~2週間の離脱となる見込み

ボストン・セルティックスのガード、マーカス・スマートがグレード1の左ふくらはぎの肉離れで1~2週間の離脱となることを、『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が報じています。

スマートは1月30日(日本時間31日)に行われたロサンゼルス・レイカーズ戦の第4クォーター序盤、リバウンドを取ろうとジャンプの体制に入った途端にコートに倒れ込みました。スマートは痛みに苦しみ、左足に体重をかけることができなかったため、より重度な怪我を負ったことも懸念されていましたが、幸いにも大事には至らなかったようです。

『ESPN』のティム・ボンテンプス記者によれば、チームメイトのジェイレン・ブラウンは試合後、スマートの怪我について「誰もが心配していた」とコメントしました。

「彼はエナジーの方向を変えようとベストを尽くしている選手。彼が倒れてしまったら、僕らがステップアップしなければならない。マーカスはこのチームに必要不可欠な存在だ。数字に表れているかどうかに関係なく、マーカスはこのチームのリーダーだ」

今季、スマートは17試合の出場で平均13.1得点、2.8リバウンド、そしてキャリア最多となる6.1アシストを記録していました。

こちらもオススメ
セルティックスにとってマーカス・スマートはどれだけ重要な存在なのか

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-リポート
-

© 2021 NBA TOPICS