リポート

マイク・ダントーニHCの契約延長が間近?

ヒューストン・ロケッツのマイク・ダントーニHCは、2019-20シーズンまでの契約となっているため、契約が延長されなければ来季終了後にヘッドコーチの職を離れることになります。

しかし『ESPN』のティム・マクマホン氏によれば、ロケッツのオーナーであるティルマン・ファティータ氏は、ダントーニHCの解任発言を撤回しており、契約延長が間近になっているようです。

ロケッツは、コーチのマイク・ダントーニ氏との契約延長の話し合いを再燃させ、合意に近づいている。ヒューストンのオーナーであるティルマン・ファティータ氏は、以前に交渉が決裂した際に問題となっていた、バイアウトの発言を撤回した。



ダントーニHCの代理人であるウォーレン・レガリー氏は、『Houston Chronicle』のジョナサン・フェイゲン氏に対し、ある条件の下で2020-21シーズンに500万ドルが支払われることを明かしました。

「マイクへのオファーについて、いくつかのずさんな情報をはっきりさせたい。報告されている500万ドルというのは、偶発性を考慮しているため、実際には250万ドルだ。500万ドルを得られるのは、プレイオフに導いた場合と、最後までチームをコーチングした場合の2つなんだ。」

「もし、方針転換でマイクを解任するなら、彼は250万ドルを得られる。マイクがコントロールできない怪我や、ロスターの変更があったとしても、彼はその犠牲となるだろうね。」

ダントーニHCは、ロケッツでの3シーズンで通算173勝73敗を記録しました。

今年のカンファレンス準決勝でゴールデンステイト・ウォリアーズに敗れた後、ロケッツのゼネラルマネージャーであるダリル・モーリー氏は、ロスターのほぼ全員とのトレードが可能であると公言しています。

ただ、ロケッツのロスターがどうなるかは不明であるものの、ダントーニHCを続投させることで、チームのコーチングに変化が無いことは保証されるでしょう。

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-リポート
-

© 2022 NBA TOPICS