アンドリュー・ボガットが語る、ベン・シモンズ不在のオーストラリア代表の困難

ベン・シモンズは、今年のFIBAワールドカップにオーストラリア代表として出場することを辞退しました。

同じオーストラリア出身で、NBAプレイヤーであるアンドリュー・ボガットは、シモンズの不在がオーストラリア代表に難しい問題を与えていると言います。

「彼は世界最高のオーストラリア人選手だ。20(得点)、10(リバウンド)、8(アシスト)を記録してくれる選手を失うのは、どんな時でも手痛いものだよ」

当初、エキシビジョンマッチとワールドカップの両方に出場する予定だったシモンズでしたが、フィラデルフィア・76ersと5年2億4,200万ドルの契約延長を結んだ後、ワールドカップの出場を辞退しています。



一方でボガットは、シモンズが居ないオーストラリア代表がどのように機能するのかという点にも、興味を持っていると語りました。

「ベンがラインナップに入っていることで、異なるスタイルのバスケットボールをやっているから、これら全てがどのように最後まで機能するかは興味があるね。彼が前哨戦で大活躍をするのか、それとも少し(出場時間が)制限されるのか。コーチが把握するのは難しいかもね」

「オーストラリアの国民は、彼が故郷の土地でプレイすることを見たがり、僕たちは長い間そういった選手が居なかったけれど、(シモンズをどれだけ出場させるかは)難しい問題だ。それに対する正解も、間違いもない。プレイする集団とキャンプのコーチが、その場で全てを理解すると思うよ」

ただ、スター選手がワールドカップを辞退するのは、オーストラリアに限らずアメリカでも同様です。

これについて、ボガットは次のように語りました。

「たぶん(ワールドカップに)出場することに、あまり興奮していないんじゃないかな。僕たちを除いてね。僕たちにとって目標であるメダルを獲得しようとしているなら、これはオリンピックと同様に重要な予選トーナメントだ。オリンピックに進むために簡単なルートを確保するためにも、ニュージーランドより高い成績で終える必要があるね」


いつでもNBAを楽しむには?

”NBA Rakuten”なら「NBA」をいつでも楽しめます!様々なプランから自分に合ったプランを選び、波乱の2019-20シーズンを堪能しましょう。10月31日まではディスカウントキャンペーンも実施中。