復帰時期の目標を語ったクレイ・トンプソン「急いではない」

出典:clutch-mag.com

ゴールデンステート・ウォリアーズのクレイ・トンプソンが、再びチームのために戦える時期は明確になっていません。

 

それでも、トンプソンは『ESPN』のカリ・チャンピオン氏とのインタビューの中で、自身の復帰時期の目標について語りました。

 

「38、39、40歳になるまでプレイしたいから、急いではないよ。(復帰が)いつになるか分からない。オールスターブレイクの前かどうかは疑問だね。だけど、それが僕の目標になるかな

 

新時代を迎えるウォリアーズを侮れない理由

2019-07-05



6月13日(日本時間14日)のNBAファイナル第6戦で左ひざ前十字靭帯断裂を負ったトンプソンは、7月2日(同3日)に手術を受けました。

 

2020年のオールスターは2月16日(同17日)に開催されるため、トンプソンの手術から約7ヶ月となります。

 

それは明らかに回復から短い期間ですが、トンプソンは最善を尽くそうとしていることを語りました。

 

「前十字靭帯は(回復まで)10~12ヶ月の怪我だと知っているけど、ハードに取り組めば、(オールスターブレイクの時点で)準備段階にあるかもしれないね」

 

復帰まで10ヶ月かかるとすれば、それはレギュラーシーズンが終わってプレイオフが始まる4月となります。

 

12ヶ月であった場合は、ほぼ確実にシーズン全休を余儀なくされるでしょう。

 

ウォリアーズやそのファンは、トンプソンが2~3月頃の復帰を期待しており、プレイオフまでにコンディションを整えてくれることを期待していますが、実際にどうなるかはまだ分かりません。

 

スター選手の移籍に警鐘を鳴らすスティーブ・カーHC「ビジネスに悪影響」

2019-08-02

(参考記事:Klay Thompson doubts he’ll return from ACL injury before All-Star break)

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください