トピックス

レブロン・ジェームズの再始動を信じるリチャード・ジェファーソン氏「多くの選手を打ち破る」

ロサンゼルス・レイカーズでプレイする34歳のレブロン・ジェームズは、昨季も非常に高いスタッツを記録していた一方で、鼠径部の負傷に悩まされてキャリア最低となる55試合の出場に終わっています。

また、2004-05シーズン以来となるプレイオフ出場を逃したことから、レブロンに衰えが来たと考える人は少なくないでしょう。

しかし、2015年から17年までクリーブランド・キャバリアーズでレブロンのチームメイトだったリチャード・ジェファーソン氏は、レブロンがリーグ最高の選手として、再び素晴らしいシーズンを送ることになるだろうと信じています。



『ESPN』の「Get Up!」に出演したジェファーソン氏は、次のように語りました。

「レブロン・ジェームズは来年、再びバスケットボールで最高の選手になるだろうね。彼は2008年からのレブロン・ジェームズに戻り、チェイスダウンブロックを狙うのだろうか?それは違う。だけど、彼はかなり違うことをたくさんするはずさ。彼は軽視されていることを理解していると思う。彼はキャリアの様々な過程で、それを感じてきたんだ。今は、”もう歳を取っている。もう当時のような男じゃないんだ”という感じだね。でも本当に、彼はバスケットボールが自分にとって最も重要であるというのを、人々へ証明することに集中していると思う。そして、それを実行する唯一の手段は、できるだけ多くの選手を打ち破ることさ

今夏のレイカーズは、アンソニー・デイビスやダニー・グリーン、デマーカス・カズンズをはじめとした選手を獲得しているため、レブロンを支えるキャストも揃っています。

『Los Angeles Times』によれば、先月にはレイカーズのゼネラルマネージャーであるロブ・ペリンカ氏が「優勝に届かないものは、成功ではない」と語り、優勝だけを視野に入れていることを明かしました。

年齢による衰えは厄介なものですが、レブロンにはこれまでのように相手を圧倒し、再びリーグ最高の選手としての威厳を見せつけるだけの理由が揃っています。

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-トピックス
-

© 2021 NBA TOPICS