2020年のNBA王者はロサンゼルス・レイカーズ!

トピックス

今のレイカーズについて語ったクリス・ボッシュ氏「理論上では最強のチーム」

11度のオールスター出場経験や、レブロン・ジェームズ(現ロサンゼルス・レイカーズ)と共にマイアミ・ヒートで2度の優勝を成し遂げたクリス・ボッシュ氏は、血液凝固に関する医療問題のために、キャリアを終えることになった一人のレジェンドです。

金曜日、『First Things First』に出演したボッシュ氏は、親友のレブロンが所属するレイカーズについて、次のように持論を述べました。

「理論上では、彼らが最強のチームだと思うよ。もちろん、彼らは一つになる必要があるけどね」



最近、『ESPN』の識者たちは、レイカーズが今季のウェスタン・カンファレンスで4位になると予測しました。

しかし、最終的にどこで終わることになるかは、主にアンソニー・デイビスやダニー・グリーン、ドワイト・ハワードといった新加入で期待されている戦力が、どれだけレブロンとのプレイに慣れ、調整できるかに懸かっているでしょう。

ボッシュ氏は、レブロンと一緒にプレイすることについて、次のように語りました。

「レブロンとプレイするのは難しくないよ。プレイを変える必要はある。彼とプレイするために、慣れなければいけないことは多くあるね。でも、彼とプレイしないよりはマシさ。彼は素晴らしい選手なんだ」

何より、ボッシュ氏はレブロンと一緒にプレイするために、自身の数字を犠牲にした選手であるだけに、彼の言葉には説得力があります。

必ずしも、例えばデイビスが自らを犠牲にする必要はありません。

しかし、ボッシュ氏がフィットするために行っていた手段は、少なからず新加入の選手のモデルや教訓となるでしょう。

-トピックス
-

© 2020 NBA TOPICS