今のレイカーズについて語ったクリス・ボッシュ氏「理論上では最強のチーム」

 

出典:basketballinsiders.com

11度のオールスター出場経験や、レブロン・ジェームズ(現ロサンゼルス・レイカーズ)と共にマイアミ・ヒートで2度の優勝を成し遂げたクリス・ボッシュ氏は、血液凝固に関する医療問題のために、キャリアを終えることになった一人のレジェンドです。

 

金曜日、『First Things First』に出演したボッシュ氏は、親友のレブロンが所属するレイカーズについて、次のように持論を述べました。

 

「理論上では、彼らが最強のチームだと思うよ。もちろん、彼らは一つになる必要があるけどね」



最近、『ESPN』の識者たちは、レイカーズが今季のウェスタン・カンファレンスで4位になると予測しました。

 

しかし、最終的にどこで終わることになるかは、主にアンソニー・デイビスダニー・グリーンドワイト・ハワードといった新加入で期待されている戦力が、どれだけレブロンとのプレイに慣れ、調整できるかに懸かっているでしょう。

 

ボッシュ氏は、レブロンと一緒にプレイすることについて、次のように語りました。

 

「レブロンとプレイするのは難しくないよ。プレイを変える必要はある。彼とプレイするために、慣れなければいけないことは多くあるね。でも、彼とプレイしないよりはマシさ。彼は素晴らしい選手なんだ」

 

何より、ボッシュ氏はレブロンと一緒にプレイするために、自身の数字を犠牲にした選手であるだけに、彼の言葉には説得力があります。

 

必ずしも、例えばデイビスが自らを犠牲にする必要はありません。

 

しかし、ボッシュ氏がフィットするために行っていた手段は、少なからず新加入の選手のモデルや教訓となるでしょう。

 

チームへの貢献に集中するドワイト・ハワード「過去のことはどうでもいい」

2019-09-05

(参考記事:Chris Bosh says Los Angeles Lakers have the strongest team in the NBA on paper

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください