リポート

カイル・クーズマの復帰が予定より遅くなる見込み

足首の怪我により、2019 FIBAワールドカップからの辞退を余儀なくされたロサンゼルス・レイカーズのカイル・クーズマは、予定よりも回復に時間がかかっているようです。



『New York Times』のマーク・スタイン氏は、来週行われる予定であるレイカーズのトレーニングキャンプに、クーズマが参加できない可能性を指摘しました。

レイカーズにとってさらに差し迫った懸念は、クーズマの最近の足の怪我であり、回復は期待されていたよりも遅いと言われている。

リーグの情報筋によれば、彼は左足の回復を続けているため、レイカーズはクーズマがトレーニングキャンプの開始に準備できなくなることを、ますます恐れている。レイカーズが最初に行う2つの練習は、土曜日となっている。

当初は軽度の負傷だと考えられていたものの、3年目を迎えるクーズマは依然として100%の状態には戻っていません。

来月のレギュラーシーズン開幕までに復帰が間に合う可能性については、現時点では危ぶまれていないものの、レイカーズとしてはトレーニングキャンプのうちから新加入の選手たちと調整を行いたいところでしょう。

2018-19シーズンにレイカーズでプレイした選手は、クーズマを含めてわずか5人しか居ません。

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-リポート
-

© 2021 NBA TOPICS