一部のウォリアーズの選手が、マーキース・クリスのロスター入りを要求

出典:theathletic.com

ゴールデンステート・ウォリアーズのマーキース・クリスは、土曜日に行われた今季最初のプレシーズン戦で13分間に出場し、8得点、6リバウンド、4アシストと、早くも影響力を及ぼせることを示しました。

 

『The Athletic』のマーカス・トンプソン二世氏によると、一部のウォリアーズの選手たちは、クリスのロスター入りをゼネラルマネージャーのボブ・マイヤーズ氏に頼んだようです。



クリスがウォリアーズのロスターに加われば、ケボン・ルーニーやウィリー・コーリー・ステインが負傷したとしても、彼らの穴を埋めることができるでしょう。

 

しかし、ウォリアーズはオフシーズンにディアンジェロ・ラッセルをサイン&トレードで獲得したことで、ハードキャップの制限を受けているため、クリスをロスターに加えることはできません。

 

もし彼をロスターに加える場合、ウォリアーズは契約が保証されている13人の選手のうちの誰かをトレードするか、あるいは158万8,231ドルの保証されていない契約を結んでいるアルフォンゾ・マッキニーを放出する必要があります。

 

クリスは自身の置かれている現状について、次のように語りました。

 

「コーチからはポジティブなことを聞いたよ。ただ、僕は広い心を持って、コーチングを受け続けようとするだけさ。ここで上手くいくかどうかに関わらずとも、この場所で、他の場所に進むことができるいくつものことを学べた。僕の目標は、僕がどこに居るべきかを示し、彼らにプレッシャーを与えることだったと思うよ」

 

【今回の一問一答クイズ】

マーキース・クリスは、今シーズンがキャリア何年目?

  • 3年目
  • 4年目
  • 5年目

正解!正解!

不正解!不正解!

4年目

最初の2年間をフェニックス・サンズで、3年目をヒューストン・ロケッツとクリーブランド・キャバリアーズでプレイしました。

レイカーズ対ウォリアーズのプレシーズン初戦で見えた”5つのポイント”

2019-10-06

ドレイモンド・グリーン:「一部のチームには間抜けな奴が居る」

2019-10-06

(参考記事:Warriors Notes: Chriss, McKinnie, Hard Cap, Curry

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください