カール・アンソニー・タウンズ「ミネソタの人々は常に眠っている」

出典:dunkingwithwolves.com

ミネソタ・ティンバーウルブズのカール・アンソニー・タウンズは、チームが再びプレイオフに進出できると信じています。

 

ウルブズは2018年に14年ぶりのプレイオフ進出を果たしたものの、昨シーズンはジミー・バトラーのトレードの要求や、トム・シボドー・元ヘッドコーチの解任もあり、36勝46敗でシーズンを終えることになりました。

 



『The Undefeated』のマーク・J・スピアーズ氏によれば、タウンズは次のように語っています。

 

「僕たちの名前をあまり聞かないから、ミネソタの人々は常に眠ってしまっているんだ。それでも構わない。クールなものさ。暗躍し、今やっていることをやり続けられれば、プレイオフに出られるだけの話だからね。問題ない。眠り続けていればいいよ」

 

どのようにウェスタン・カンファレンスの脅威となるのか尋ねられると、タウンズは次にように答えました。

 

「バスケットボールをプレイしないといけない。誰だろうと関係ないんだ。自分たちの標準でプレイしないといけないし、決められたやり方でプレイしないといけない。他人を見たり、あんなチームやこんなチームの第2のバージョンという心配をしている時間は無い。僕たちこそが、自分たちの第1のバージョンであり、自分たちのスタイルでバスケットボールをすることを心配しなければいけなかったんだ。僕たちが最高の状態にあれば、僕たちに勝てるチャンスのあるチームはあまり無いよ」

 

ウルブズを引っ張るタウンズの自信が、今シーズンの彼らに何をもたらすのか見ていきましょう。

 

【今回の一問一答クイズ】

カール・アンソニー・タウンズのルーキーイヤーからの連続先発出場試合記録は?

  • 202試合
  • 303試合
  • 404試合

正解!正解!

不正解!不正解!

303試合

デビューした2015年10月28日のロサンゼルス・レイカーズ戦から、2019年2月13日のヒューストン・ロケッツ戦まで、303試合連続先発出場を果たしました。これは1970-71シーズン以来の快挙となっています。

アンドリュー・ウィギンス:「変化によって、少し衰えた気がする」

2019-10-03

(参考記事:Karl-Anthony Towns: ‘Keep sleeping on us’

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください