トピックス

素晴らしいショーを魅せてもなお、証明が求められるカイリー・アービング

ブルックリン・ネッツの開幕戦の夜は、カイリー・アービングの夜でした。

彼は38分間の出場で50得点、8リバウンド、7アシストを記録し、ターンオーバーは一度も無し――オーバータイムでの最後のショットさえ外さなければ、文字通り完璧なパフォーマンスだったでしょう。

『Yahoo Sports』のマイク・マッゼオ氏によれば、126-127でわずかにミネソタ・ティンバーウルブズに及ばなかった試合後、アービングはこう言いました。

「仕事を終えていない。(50得点に)価値はあるけど、勝てなければ意味が無いんだ」



この開幕戦はアービングにとって特別な日でした。

ニュージャージー州のウェストオレンジで育ったアービングは、4学年の時からネッツでプレイすることを待ち望み、ついにそのデビューを飾ったからです。

アービングはネッツでプレイすることについて、こう語りました。

「僕が4学年の時から考えていたこと。この時点で起きることなのかは分からなかったけど、今の僕はここに居るから、フロアに足を踏み入れるたびに感謝の気持ちを示したいんだ」

ボストン・セルティックスでうまく行かず、若い選手たちを非難し、リーダーシップとして失敗したことを認めたアービングにとって、ブルックリンは自分自身を取り戻し、人しても選手としても成熟を示す機会です。

このオフシーズンにネッツと結んだ4年1億4,100万ドルの契約がどれだけ正しいものだったのか、間違いなく試されることになるでしょう。

ネッツのインサイダーの一人は、アービングについてこう語りました。

「彼は自分の使命を果たしているね。彼は自分の評価が落ちたことを理解していて、それをとても意識している。それでも、彼はこれ(ネッツとの契約)を選んだ。全ての戯言を隅に置き、活躍する必要があると分かっているんだ」

アービングは、次のように語ります。

「一緒に来てくれた選手たちが居て、ここで忠誠を誓い、僕たちがやっていることを信じてくれている。ドラフトから成長してきた選手も居る。僕たちはやり通したいんだ。フロアの外で互いを知り、特にフロアの上で良くなれるということを知って、とてもワクワクしているよ」

[kanren postid="15153"]



アキレス腱断裂の回復に努めるケビン・デュラントは、今シーズンにプレイできる可能性が低いと考えられています。

そのためデュラントが復帰するまでは、少なくともネッツはアービングのチームとなるでしょう。

それでもネッツのケニー・アトキンソン・ヘッドコーチは試合前のインタビューで、次にように明かしました。

「初日からアービングに”君にプレッシャーはかかっていないぞ”って伝えたよ。私がうまく機能させる必要があり、若い選手たちが良くなる必要があるんだ。ここでの我々の仕事は、彼をサポートすることだ」

アービングは指揮官やチームメイトに支えられたことで、鮮烈なデビューを果たすことができたと言えます。

そして、だからこそ、彼は最後のミスをやり直したいと考えています。

「転んでしまった。もう一度動こうとしたら、バランスを崩してしまったんだ。なんとか(体勢を)取り戻したけど、あとは肘をリムに向けるだけだったね」

アービングは落胆しましたが、チームメイトは彼を抱きしめ、励ましました。

82試合のうちの、たった1試合にしか過ぎないからです。

アービングはその瞬間について、こう語りました。

「チームメイトが僕を囲んで”仲間になった”って言ったんだ。これ以上嬉しいことは無いよ。彼らと成長するのが楽しみだ」

ここブルックリンには、アービングに必要なもの――友人、家族、そして快適さといったものが揃っています。

しかし同時に、彼は過ちから学ばなければなりません。

チームメイトをより良く活かし、リーダーとして成長することを、証明していく必要があるでしょう。

アービングがここで機能できなければ、彼はどこに行っても機能できないかもしれないからです。

[kanren postid="15153,15098"]

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-トピックス
-

© 2021 NBA TOPICS