トピックス

ディアンドレ・エイトンの復帰にワクワクするデビン・ブッカー「エキサイティングな時間」

フェニックス・サンズのセンターであるディアンドレ・エイトンは、25試合の出場停止処分を終えて12月17日(日本時間18日)のロサンゼルス・クリッパーズからコートに戻ることができるようになります。

開幕戦を終えた後、エイトンは利尿薬の陽性反応が出たために25試合の出場停止処分を科されていました。



サンズはエイトンが不在の中でも奮闘し、最初の11試合で7勝4敗と好スタートを切ったものの、現在は11勝15敗でウェスタン・カンファレンス9位――8位のオクラホマシティ・サンダーとはわずか1.0ゲーム差の位置にいます。

エイトンの代わりに先発出場をしていたアーロン・ベインズは活躍を残していますが、エイトンが復帰することによって、サンズのフロントコートはより多才になるでしょう。

『The Arizona Republic』のデュアン・ランキン氏によれば、サンズのデビン・ブッカーはエイトンが復帰することを楽しみにしていると言いました。

「彼は落ち着いていられないと思う。チーム全体も準備が整っている。エキサイティングな時間だよ」

エイトンの復帰によってサンズはローテーションの変更をする必要があるため、それに適応できるまで多少のアップダウンがあるかもしれません。

それでもサンズのモンティ・ウィリアムズ・ヘッドコーチは、他のチームのビッグマンには無いユニークなスキルや、運動能力を持つエイトンに期待しています。

『AP』のデビッド・ブラント氏によれば、ウィリアムズHCはエイトンについて次のように語りました。

「我々はオフェンスにおけるリムへのプレッシャーを必要としており、彼はリムプロテクターであり、リバウンドが奪えて、得点することができる。我々がこれまで以上にうまくプレイできるようになることを期待しているよ」

エイトンは出場停止処分により、2019-20シーズンの956万ドルの契約のうち、およそ217万ドルのサラリーが取り消されました。

サンズはエイトンに代わって16人目の選手をロスターに加えなかったため、彼の復帰に伴って誰かを放出する必要はありません。

[kanren postid="16166"]

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-トピックス
-

© 2021 NBA TOPICS