マーカス・スマートの目の感染症がかなり深刻か

ボストン・セルティックスのマーカス・スマートは、目の感染症により5試合連続で欠場していますが、状態が良くなる兆しは見えてこないようです。



『masslive.com』のジョン・カラリス氏によれば、セルティックスのブラッド・スティーブンス・ヘッドコーチは、スマートの目の感染症について次のように語りました。

 

「私が最後に受け取った報告書では、彼ら(医師)がこれほど(状態が)酷いものは見たことが無いとあった。だから、彼がいつ戻ってくるかは分からない」

 

チームは感染の原因を特定できておらず、最初は片目だけであった感染も、現在は両目に広がっていると言います。

 

最初の診断では最大10日間の離脱となっていましたが、既にその期間は超えており、セルティックスの球団社長であるダニー・エインジ氏は『98.5′s』の「Toucher & Rich」に出演した際、スマートがクリスマスゲームまでに戻ることを望んでいたものの、それは楽観的だと語りました。

 

セルティックスはスマートの他にも、ゴードン・ヘイワードの足の痛みや、ロバート・ウィリアムスの腰の怪我、ビンセント・ポワリエの指の怪我など、今後も手負いの状態に対処し続ける必要があるでしょう。

 

カイリー・アービングの話題に、マーカス・スマートは「聞き飽きている」

2019-11-30

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!