トピックス

知っておきたい2020年のオールスター投票の豆知識

2月16日(日本時間17日)にシカゴで開催される”2020 NBAオールスターゲーム”に出場する選手を決めるファン投票も、日本時間1月21日の午後1時59分には締切となります。

残された時間は少ないですが、ここでは2020年のオールスター投票について、今後の日程や、知っておきたい豆知識をご紹介しましょう。

オールスターに関する今後の日程(日付は現地時間)

  • スターター選手の決定:1月23日
  • リザーブ選手の決定:1月30日
  • キャプテン同士によるドラフト:未定
  • オールスターゲーム:2月16日

知っておきたい豆知識

オールスター投票の仕組みについて

2016-17シーズン以降のオールスター投票は、メディアと選手も投票することになりました。

投票の割合については、ファンが全体の50%、メディアと選手が全体の25%ずつを占めます。

投票が集計されると、選手は各カンファレンスでポジションごとにランク付けされます。

ファン、メディア、選手からの投票をそれぞれ加重してポイント化し、各カンファレンスごとに最も高いポイントとなったバックコート部門の2選手と、フロントコート部門の3選手が、オールスターゲームのスターターとして決定します。

ポイントが同じになった場合は、ファン投票でより多くの票を集めた選手が選ばれます。

各カンファレンスの7人のリザーブは、NBAのヘッドコーチたちによって選出されます。

また、オールスターに選出されても負傷によって出場できない場合は、NBAコミッショナーのアダム・シルバー氏が代わりの選手を決定します。

キャプテン同士のドラフトについて

2018年以降、NBAのオールスターゲームは伝統的な東西対決から、2人のキャプテンがオールスターに出場する24人の選手を互いに指名する方式へと変更されました。

各カンファレンスで最多票を獲得した選手が、オールスターのキャプテンとなります。

過去2年間は、第1ラウンドで8人のスターターを指名した後、第2ラウンドで14人のリザーブを指名しました。

2020年も同様の形で行われるかどうかは不明です。

オフシーズンに移籍したスター選手について

2019年のオールスターに出場した後、同年のオフに移籍した選手は8人もいます。

移籍した選手は以下の通りです。

  • カワイ・レナード(ラプターズ▶クリッパーズ)
  • カイリー・アービング(セルティックス▶ネッツ)
  • ケンバ・ウォーカー(ホーネッツ▶セルティックス)
  • ケビン・デュラント(ウォリアーズ▶ネッツ)
  • ポール・ジョージ(サンダー▶クリッパーズ)
  • アンソニー・デイビス(ペリカンズ▶レイカーズ)
  • ラッセル・ウェストブルック(サンダー▶ロケッツ)
  • ディアンジェロ・ラッセル(ネッツ▶ウォリアーズ)

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-トピックス
-

© 2021 NBA TOPICS