ウルブズへトレードされた心境を語ったアレン・クラブ「確かにショックは受けた」

blank

出典:tumblr.com

先日、アトランタ・ホークスからミネソタ・ティンバーウルブズへトレードされたアレン・クラブは、若い選手の多いホークスでは27歳と少し年齢が高く、今シーズン限りで契約が切れるということもあって、自身がトレードされたことに理解を示しています。



『The Star Tribune』のクリス・ハイン氏によれば、クラブは自身がウルブズへトレードされた心境について、次のように語りました。

 

「驚いたよ。それまで何も聞かされていなかったからね。確かにショックは受けた。だけど、トレードされるのは初めてではない。これもビジネスだ。やることは、荷物をまとめ、新たなチームへ行き、仕事をするだけさ」

 

クラブは過去にも2度、ポートランド・トレイルブレイザーズからブルックリン・ネッツへ、ネッツからホークスへトレードされてきました。

 

そして今シーズンは自身3度目のトレードを経験し、キャリア7年目にして4チーム目となるウルブズへ移籍しています。

 

クラブがウルブズへどのような影響を与えるかは不明ですが、彼は自身のスキルがチームと完全にフィットすると感じていると語りました。

 

「理想的だよ。彼らは3ポイントシュートを打つことを好んでいて、僕も3ポイントシュートを打つのが大好きだ。だから、これ以上に求めるものは無いね」

 

クラブは今シーズン、平均5.0得点、3ポイントシュート成功率32.3%を記録しています。

 

blank

チャンドラー・パーソンズが交通事故でキャリア終了となる怪我を負った可能性が

2020-01-21

待望の最新作
「NBA 2K20」

blank

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!