トピックス

ネッツのスティーブ・ナッシュHCが、ケビン・デュラントを全てのポジションで起用する計画について言及

ブルックリン・ネッツのスティーブ・ナッシュHC(ヘッドコーチ)は最近、ニューオーリンズ・ペリカンズのJJ・レディックが司会を務めるポッドキャスト『The Old Man and the Three』に出演し、ケビン・デュラントの多様性を活用する計画について語りました。

「ケビンの長さは、誰にとってもマッチアップの問題を引き起こすことができる。ケビンは5つのポジションでプレイすることが可能だから、私は彼を全てのポジションで起用するつもりだよ」

The Old Man and the Three

今季、ミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボや、トロント・ラプターズのパスカル・シアカムは、似たような役割を務めることで成功を収めました。

彼らと同様にイースタン・カンファレンスに所属していることもあり、デュラントを全てのポジションで起用する計画は、多少なりとも期待できるでしょう。

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-トピックス
-

© 2021 NBA TOPICS