リポート

復帰に向けて前進するユスフ・ヌルキッチ、5-on-5の練習にも参加

ポートランド・トレイルブレイザーズのセンターであるユスフ・ヌルキッチは、昨年3月に負った深刻な足の怪我からの復帰に向けて前進しています。



『The Athletic』のジェイソン・クイック氏は、ヌルキッチは水曜日の練習にフル参加し、5-on-5のスクリメージも行ったと伝えました。

またクイック氏によれば、ブレイザーズのテリー・ストッツ・ヘッドコーチはヌルキッチに練習参加について、次のようにコメントしています。

「(練習へのフル参加は)大きな出来事だが、彼の進捗の一部に過ぎない」

最近のシーズンでブレイザーズが成功してきた理由の一つには、25歳のヌルキッチの存在もあったでしょう。

昨シーズンは、3月25日のブルックリン・ネッツ戦で左脛骨と腓骨の複雑骨折を負うまで、平均15.6得点、10.4リバウンド、3.2アシスト、1.4ブロックを記録していました。

しかし、彼の不在で開幕した今シーズンのブレイザーズは、19勝26敗でウェスタン・カンファレンス10位と例年以上に苦戦しています。

昨年の夏にヒートからブレイザーズへ移籍したセンターのハッサン・ホワイトサイドが、平均15.5得点、14.1リバウンド、3.0ブロックと堅実なパフォーマンスを残しているだけに、ヌルキッチの復帰時期次第では、プレイオフ争いでより優位に立てる期待も持てるでしょう。

クイック氏によれば、ヌルキッチの復帰に関する具体的な日付は決まっていません。

ただ、最新のリポートでは、2月に開催されるオールスター前後での復帰を焦点に当てていると伝えられています。

いずれにせよ、ブレイザーズの主力センターの近づく復帰が、成績やモチベーションを向上させる大きな火種となることに期待しましょう。

[kanren postid="17162,16997"]

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-リポート
-

© 2021 NBA TOPICS