トピックス

ヤニス・アデトクンボからザイオン・ウィリアムソンへの助言

ニューオーリンズ・ペリカンズのザイオン・ウィリアムソンは、1月22日(日本時間23日)のサンアントニオ・スパーズ戦で、第4クォーターだけで17得点を記録するなど、鮮烈なNBAデビューを飾りました。

そしてここに、昨シーズンのシーズンMVPから、将来のMVP候補となるであろう若者への助言があります。



『AP』のジェローム・パグワイア氏によれば、24日(同25日)のフランスのパリで行われるシャーロット・ホーネッツ戦に先立って、ミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボはウィリアムソンへ言葉を残しました。

「君はビーストになるだろう。リーグ全体が、君はビーストになることを理解している。だから、日々一歩ずつ、着実にやっていけばいい」

時差の関係上、ウィリアムソンが圧巻のパフォーマンスを魅せていた時、アデトクンボはパリのホテルで眠っていましたが、彼は起きた後にウィリアムソンのハイライトを観たと言いました。

「ここでは遅かったから観ることができなかった。だけど起きた時に、ハイライトで(第4クォーターの3分間で)17得点を挙げたのを観たよ。衝撃的だね。彼が楽しみだよ」

ウィリアムソンが膝の手術により、デビューを飾るはずだった2019-20シーズンの前半戦を欠場したことについても、アデトクンボは助言を送ります。

「僕から彼に送る助言は、とにかく辛抱強く、ハードに取り組み、健康であることだ。ハイライトで、彼が膝にスリーブを着用していたのを見たからね。プロセスを急がず、焦らないことだよ」

一歩目を踏み出したウィリアムソンに対し、アデトクンボは今シーズンもMVPの最有力候補として活躍を続けています。

彼らの直接対決が観られる日は、そう遠くないかもしれません。

最も近い日で、2月4日(同5日)にバックス対ペリカンズ戦が行われます。

[kanren postid="17259,17241"]

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-トピックス
-,

© 2021 NBA TOPICS