新天地のヒートについて語ったアンドレ・イグダーラ「ここは完璧な場所」

先日のトレードにより、メンフィス・グリズリーズからマイアミ・ヒートへ移籍することになったベテランのアンドレ・イグダーラは、コートに戻る準備ができています。

イグダーラは、昨年の夏にゴールデンステート・ウォリアーズからグリズリーズへトレードされた後、グリズリーズの一員として試合に出場することはなく、トレードされる数日前にはチームの若手選手が不満を漏らすほど、事態は悪化していました。



『ESPN』のニック・フライデル氏によれば、イグダーラはヒートで再びバスケットボールを始められることに、ワクワクしていると語っています。

「(ウォリアーズで)プレイして毎年ファイナルに進出すると、一挙手一投足がメディアの目に留まるから、疲れ果てたよ。(グリズリーズ移籍後に)良い休息が取れたけど、そうするとトレンドがどこにあるのか分かるようになるから、”僕はどこにフィットするんだ?”という感じになったね。そして、ここ(ヒート)は完璧な場所のように感じる。ここでは色々なことができる。きっっとうまくいくさ」

当然のことながら、イグダーラがシーズンの残りをどのチームでプレイすることになるのか、様々な憶測が流れました。

ロサンゼルス・レイカーズやロサンゼルス・クリッパーズ、あるいは再びウォリアーズに戻るのではないか――。

イグダーラはそうした憶測について、「興味深いものだった」と語ります。

「(噂は)いつもレイカーズだったり、次の日にはクリッパーズだったり、それから”彼はどこにも行かず、ウォリアーズに戻る”というのもあった。それは興味深かったけど、この動きは誰もが驚いたと思う。何が起こるのか分からなくても、チャンスは巡ってくるものなんだ。これ(ヒートへの移籍)は、正しい動きだったと思うよ」

イグダーラは、新たな有望なチームの強力なメンターの役割を担うことに、ワクワクしているようです。

イグダーラが2月9日(日本時間10日)のポートランド・トレイルブレイザーズ戦でデビューするのか、10日(同11日)のウォリアーズ戦でデビューするのかは分かりませんが、経験豊富なベテランがヒートに何をもたらせるか見ていきましょう。

blank

アンドレ・イグダーラを含む3チーム間トレードの評価

2020-02-07
blank

オールスターよりも”マンバメンタリティ”を感じたバム・アデバヨ

2020-01-28

待望の最新作
「NBA 2K20」

blank

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!