トピックス

ウルブズデビューを果たしたディアンジェロ・ラッセル「このグループにとてもワクワクしている」

トレード期限直前にゴールデンステイト・ウォリアーズからミネソタ・ティンバーウルブズへ移籍したディアンジェロ・ラッセルは、2月10日(日本時間11日)のトロント・ラプターズ戦でウルブズの一員としてデビューを果たしました。



チームは137-126で敗れたものの、『ESPN』のティム・ボンテンプス氏によれば、22得点、5アシストを記録したラッセルは試合後に「素晴らしかった」と語っています。

「このグループにとてもワクワクしている。僕たちはカール(アンソニー・タウンズ)が何をしていて、何をもたらしてくれるか理解している。この挑戦が楽しみだよ」

ラッセルとタウンズは親友であり、ラプターズ戦でもピック&ロールなどで相性の良さを発揮していました。

タウンズはラッセルについて「僕のブラザーさ」と語っています。

「僕は彼に、”自分と同じくらい大好きで、自分よりも背中を支えているチームメイトが居るとは思えない”と伝えたよ。僕は彼のために身を捧げることができるし、彼も同じように思っているだろうね」

ラプターズの勢いを止めることは叶わなかったものの、彼らのケミストリーがチームに何をもたらすか――見ていて楽しいものになりそうです。

[kanren postid="17546,17516"]

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-トピックス
-

© 2021 NBA TOPICS