2020年のNBA王者はロサンゼルス・レイカーズ!

トピックス

NBAで20年間プレイすることを望むクリス・ポール

今シーズンが始まる前、オクラホマシティ・サンダーのクリス・ポールに良い話題はほとんどありませんでした。

ロケッツはラッセル・ウェストブルックを獲得するため、ポールに加えて2つの1巡目指名権、2つの1巡目交換権を与えました。

34歳のポールに最大3年間で1億2,000万ドルの契約は、あまりにも大きすぎると考えられていました。

再建を目論むはずのサンダーに移籍したことで、近いうちに再びトレードされるだろうと噂されていました。



多くの話題がポールを取り巻いてから数ヶ月後、彼はシカゴでのオールスターゲームに最年長選手として出場し、その舞台で大活躍をしていました。

直近3年間でオールスターゲームに出場していなかったことを考えると、まさしくこれはポールにとって”復活”のシーズンと呼ぶに値するものかもしれません。

ポールは今シーズン平均17.6得点、6.6アシストを記録し、15年間のキャリアによる衰えを感じさせないパフォーマンスを続けています。

そして、自身がまだNBAで戦えることは本人が最も理解しており、『NBC Sports』のダン・フェルドマン記者によれば、ポールはこう語りました。

「今の体の感じ方としては、少なくとも20年(目)までプレイしたいと思っている」

いかに優れた選手でも、NBAで20年以上プレイを続けるのは非常に困難なことで、過去に20年以上NBAでプレイしてきた選手は以下のわずか7人しかいません。

  • ビンス・カーター(22)
  • ダーク・ノビツキー(21)
  • ケビン・ガーネット(21)
  • ケビン・ウィリス(21)
  • ロバート・パリッシュ(21)
  • コービー・ブライアント(20)
  • カリーム・アブドゥル・ジャバー(20)

これからさらに5年間、ポールがNBAで戦い続けられるかどうかは、誰にも分かりません。

ただ、ポールには少なくともチャンスがあるでしょう。

なぜなら、ポールは同じ年齢のほとんどの選手と比べれば、NBAで十分通用しているからです。

[kanren postid="17297,16504"]

-トピックス
-

© 2020 NBA TOPICS