股抜きをされたトレバー・アリーザが、トレイ・ヤングに「二度とこんなことはしないでくれ」

アトランタ・ホークスのスターであるトレイ・ヤングは、ただバスケットボールで相手を打ち負かすだけではありません。

ヤングはバスケットボール選手であると同時にエンターテイナーでもあり、時には特徴的なムーブとして知られる”相手のディフェンダーの股を通すドリブル”で、ファンを魅了することもあります。

そして、そのムーブは2月29日(日本時間30日)のポートランド・トレイルブレイザーズ戦でも、ベテランのトレバー・アリーザに対して仕掛けられました。



ヤングが優れたボールハンドラーであるならば、アリーザは優れたディフェンダーであり、互いに負けられないというプライドもあったかもしれません。

そのためか、アリーザは股抜きをされた瞬間にヤングを突き飛ばしてしまいました。

当然ながら、これはアリーザの悪質なプレイと判定され、彼はフラグラント1のファウルをコールされています。

試合後、アリーザはヤングを引き止めて和解したように見えましたが、アリーザがヤングを強引に引き込んだようにも見えました。

『ESPN』によれば、アリーザは試合後に記者団に対し、股抜きを仕掛けてきたヤングに伝えた言葉を明かしました。

「”二度とこんなことはしないでくれ。少なくとも俺にはな。あんな変なプレイは好きじゃないんだ”って彼に言ったよ」


いつでもNBAを楽しむには?

”NBA Rakuten”なら「NBA」をいつでも楽しめます!様々なプランから自分に合ったプランを選び、波乱の2019-20シーズンを堪能しましょう。10月31日まではディスカウントキャンペーンも実施中。