ディアロン・フォックスが無観客試合に反対「そのためにホームコートがある」

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズは最近、新型コロナウイルスの感染拡大に対処する方法の一環として、無観客試合の可能性について尋ねられた時、「ファンが居ないのであればプレイしない」と言いました。

サクラメント・キングスのガードであるディアロン・フォックスは、ジェームズの意見に賛同しています。



『The Sacramento Bee』のジェイソン・アンダーソン記者によれば、フォックスは無観客試合について自身の考えを語りました。

「ファンが居ない状態でプレイするよりも、間違いなく試合を延期した方がいいと思う。そのためにホームコートがあるんだ。ホームコートはほとんどのスポーツの一部であり、それによってホームの優位性があったり、厳しい環境に陥ったりする。ホームコートは試合の一部さ。ファンが居ないのであれば、同じ試合とは呼べない」

NBAは無観客試合の措置を取っていませんが、ロッカールームへのメディアの立ち入りを禁じたり、選手がファンから物を受け取ることを避けるように喚起するなど、既にいくつかの措置を講じています。

blank

無観客試合の可能性に、レブロン・ジェームズは「プレイしない」

2020-03-08
blank

キングスに大きな変化が訪れるか――オーナーたちが現状に失望?

2020-02-13

いつでもNBAを楽しむには?

”NBA Rakuten”なら「NBA」をいつでも楽しめます!様々なプランから自分に合ったプランを選び、波乱の2019-20シーズンを堪能しましょう。10月31日まではディスカウントキャンペーンも実施中。