クリスチャン・ウッドの名前が公表されたことに不満を募らせたピストンズ指揮官

新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出た選手やスタッフはNBAにも十数人居ますが、感染者の名前を公表するかどうかはチームにとって対応が異なります。

しかし、少なくとも感染者の意思は尊重されるべきでしょう。



『ESPN』のジャッキー・マクマラン記者によれば、デトロイト・ピストンズのドウェイン・ケイシー・ヘッドコーチは、陽性反応が出ていたクリスチャン・ウッドが公表を希望していなかったにも関わらず、名前が出てしまったことに不満を募らせたと語りました。

「名前が流出した時、我々は困惑した。クリスチャンは腹を立てていたよ。彼は感染を明かしていなかった。そして最悪なのは、クリスチャンが感染を母親に連絡する前に、それが公に出てしまったということだ。

私はそれが非常に残念だと感じた。スタッフには”プロ意識に欠けている。二度とこんなことをしてはならない”と伝えたよ。選手にとって不公平なことだ」

新型コロナウイルス感染を公表することを選んだ選手も存在し、ボストン・セルティックスのマーカス・スマートはそのうちの一人です。

しかし一方で、ロサンゼルス・レイカーズは2人の選手に新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを発表しましたが、選手の名前は明らかにしていません。

ウッドの感染が明らかになった後、ケイシーHCは彼と頻繁に連絡を取り合ったと語りました。

「彼は一人暮らしの若い男性だから、我々は彼と関わり続けたいと思っていた。私が知る限りでは、彼は大半の時間をテレビゲームに費やしていたよ」

ウッドの代理人は水曜日、彼が新型コロナウイルスから完全に回復したと発表しており、検査結果も陰性であったと伝えられています。

また、ピストンズの他の選手に陽性反応は出ませんでした。

どういった経緯でウッドの感染が知られたかは分かりませんが、匿名で発表することも許されている以上、選手がそれを望んだのであれば、それは守られなければなりません。

blank

新型コロナウイルスに感染していたクリスチャン・ウッドが完全に回復か

2020-03-26
blank

なぜピストンズはデリック・ローズをトレードしなかったのか

2020-02-09

いつでもNBAを楽しむには?

”NBA Rakuten”なら「NBA」をいつでも楽しめます!様々なプランから自分に合ったプランを選び、波乱の2019-20シーズンを堪能しましょう。10月31日まではディスカウントキャンペーンも実施中。