トピックス

ヒートの新人ケンドリック・ナンが新人王受賞に自信「評価されるべきは勝利」

マイアミ・ヒートの新人であるケンドリック・ナンは『South Florida Sun Sentinel』のアイラ・ウィンダーマン記者とのインタビューの中で、今シーズンの自身のパフォーマンスについて語りました。

「僕はシーズンを通じて先発のガードとして出場し、僕たちは勝利できるチーム、プレイオフを競えるチームとなった。だから、僕はここで自分自身を証明したと確実に言える」



ドラフト外から入団したナンが、今シーズンのサプライズプレイヤーの一人であったことは間違いありません。

62試合全てに先発出場したナンは平均15.6得点、3.4アシスト、3ポイントシュート成功率36.2%を記録し、イースタン・カンファレンス4位につけるヒートの躍進に大きく貢献しました。

ただ、驚くのはそれだけではありません。

多くの人々は新人王の最有力候補にメンフィス・グリズリーズのジャ・モラントを挙げていますが、ナンは自身の方が新人王に相応しいと主張しています。

「新人王は僕だ。人々は彼が新人王だと言うだろうけど、僕は信じられないね。最も評価されるべきは勝利だ。僕たちは2人ともチームで先発のガードを務めているけど、僕たちのチームはプレイオフを競うチームになっている。だから、新人王はケンドリック・ナンに渡していただきたいね」

シーズンMVPを見ても分かるように、昨今のリーグにおける優れた選手とは、個々のパフォーマンスだけでなくチームの成績も重要視されています。

新人王も同じように評価されるべきかどうかは分かりませんが、ナンの意見にも一理あるのは確かなことでしょう。

ナンはモラント、ザイオン・ウィリアムソンと並んで、新人王のメディア投票トップ3に入ることが予想されています。

それでもナンは、他のチームの新人選手とのスタッツ争いには関心が無かったと語りました。

「彼らの数字は本当に気にしていなかった。試合の中で彼らがどうプレイしているかを見て、対戦する準備をしているだけさ」

ナンが新人王を受賞すれば、ヒートでは史上初の快挙となります。

とはいえ、ナンは新人王がゴールではないことも理解しています。

「これからも改善し続ける。今シーズンが終わったら、来シーズンはもっと良くなるだろう」

【投票】

2019-20シーズンの新人王は誰?
  • ジャ・モラント 76%, 102
    102 76%
    102 票 - 76%
  • ケンドリック・ナン 13%, 17
    17 13%
    17 票 - 13%
  • ザイオン・ウィリアムソン 10%, 14
    14 10%
    14 票 - 10%
  • その他 1%, 1
    1 1%
    1 票 - 1%
全体の票数: 134票
2020-04-14 15:57 - 2020-05-14 0:00
この投票は終了しました

-トピックス
-

© 2020 NBA TOPICS