ネッツがサージ・イバカとの契約に関心か

ブルックリン・ネッツが次に狙っている選手は、ケビン・デュラントの古いチームメイトかもしれません。



火曜日、来シーズンのネッツに加入する可能性があるストレッチプレイヤーについて尋ねられた『The Athletic』のアレックス・シファー記者は、現在トロント・ラプターズに在籍するサージ・イバカを挙げ、「理想的なフィット」と指摘しました。

シファー記者は、過去にデュラントとイバカがオクラホマシティ・サンダーのチームメイトであったことも触れ、「一年中噂が立っていた」とも伝えています。

30歳のイバカは、2009年から2016年までの7シーズンにかけてデュラントと共にプレイし、その間に2度のブロック王や、オールディフェンシブ1stチームに3度の選出を果たすなど、印象的なキャリアを過ごしました。

しかし、イバカは4月にインスタグラムのライブ配信で、ラプターズとの再契約を望んでいることを明かしています。

とはいえ、ラプターズはこのオフシーズンにフレッド・ヴァンブリート、マーク・ガソルのフリーエージェントにも対処しなければならないため、イバカのネッツ移籍が実現しないとも言い切れないでしょう。


いつでもNBAを楽しむには?

”NBA Rakuten”なら「NBA」をいつでも楽しめます!様々なプランから自分に合ったプランを選び、波乱の2019-20シーズンを堪能しましょう。10月31日まではディスカウントキャンペーンも実施中。