優勝に自信を持つロケッツのダリル・モーリーGM「勝てるはず」

ヒューストン・ロケッツのダリル・モーリーGMは、ジェームス・ハーデンとラッセル・ウェストブルックのデュオで競うことに大きな自信を持っているようです。

『First Things First』にゲストとして出演したモーリーGMは、ロケッツが優勝することにプレッシャーを感じているか尋ねられると、次のように答えました。

「プレッシャーに関して言えば大きなものがある。だが、我々のチームには最も偉大な2人の選手がいる。勝てるはずさ」



期待を抑えることを好むGMも中にはいますが、モーリーGMはロケッツへの大きな期待を口にすることを恐れない人物です。

同時に、彼はチームの過去の失敗についても正直に語り、ハーデンの周りに強力な選手は配置できなかったことで、ハーデンをがっかりさせてしまったことも認めました。

「我々は8~9年に渡って一緒に仕事をしてきたが、優勝を目指すうえでこれ以上のパートナー(ウェストブルック)は居ない。実際のところ、ほとんど毎日、私は目が覚めた時に”彼をがっかりさせてしまったのは、優勝に相応しい選手が居なかったからだ”と反省しているんだ」

ハーデンがロケッツに移籍して7シーズンが経過しましたが、彼らはその期間で一度もNBAファイナルに進出できていません。

しかし、ハーデンとウェストブルックがオクラホマシティ・サンダー時代以来の再開を果たしたことにより、1990年代にアキーム・オラジュワンがロケッツを率いていた時以来最も優勝の可能性があると、モーリーGMは確信しています。


いつでもNBAを楽しむには?

”NBA Rakuten”なら「NBA」をいつでも楽しめます!様々なプランから自分に合ったプランを選び、波乱の2019-20シーズンを堪能しましょう。10月31日まではディスカウントキャンペーンも実施中。