リポート

キングスのジャバリ・パーカー、新型コロナウイルス感染の数日前にマスクを着用せずにテニスか

サクラメント・キングスのジャバリ・パーカーが、土曜日にマスクを着用せずにシカゴの公園でテニスをしていたという情報が、『TMZ』によって伝えられています。

その後、パーカーは水曜日に新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たと報じられました。

『NBC Sports』のAli Thanawalla記者によれば、キングスは『TMZ』の報道に対して明確なコメントを避けており、次のように声明を発表しています。

我々は報道については認識しており、追加で情報を収集しているところです。現時点でこれ以上のコメントはありません。

一方で『The Big Lead』のベン・スティナー記者によれば、パーカーはテニス中にソーシャルディスタンスを保っていたと語っています。

Thanawalla記者によれば、大半のキングスの選手はトレーニングのためにサクラメントに集まっているものの、今のところパーカーはシカゴに留まっており、チームに合流する正式な発表はされていないようです。

パーカーはトレード期限直前にアトランタ・ホークスからトレードされた後、キングスではわずか1試合にしか出場していません。

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-リポート
-,

© 2021 NBA TOPICS