トピックス

デイミアン・リラードが『NBA 2K21』PlayStation 4版などのカバーアスリートに

ポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードが、NBA公認のバスケットボールゲーム『NBA 2K21』のカバーアスリートとなることが発表されました。

リラードはPlayStation 4版、Xbox One版、Nintendo Switch版、Windows P版、Google Stadia版のパッケージを飾ることになり、PlayStation 5版とXbox Series X版のカバーアスリートは水曜日に発表される予定となっています。



リラードは『Stadium』のシャムズ・シャラニア記者とのインタビューで、自身がカバーアスリートを担うことについて「NBAキャリアにおいて特別な瞬間」と語りました。

「僕は長年に渡って『2K』シリーズのファンであり、同作品がバスケットボールのカルチャーなどのあらゆる側面を表現する方法を気に入っている。パッケージを飾った他の偉大なNBA選手たちに加わることができて光栄だ。全てのファンに感謝しているし、皆がこのゲームを体験するのが待ち遠しいよ」

ポートランド・トレイルブレイザーズから『NBA 2K』シリーズのパッケージを飾る選手は、リラードが初となっています。

また、『NBA 2K』シリーズのマーケティング部門バイスプレジデントのアルフィー・ブロディは、次のように声明を述べました。

「現在のNBAには多くの素晴らしい選手がいますが、デイミアン・リラードは今の世代のスーパースターを代表するといった傑出した仕事をしています。彼の文化的な影響力、音楽での成功、コート外でのリーダーシップ、そしてコート内での支配力から、彼は『NBA2K 21』のカバーに最適です。我々は彼を迎えることができ、光栄に思っています。」

昨年発売の『NBA 2K20』のカバーアスリートがアンソニー・デイビスであったように、『NBA 2K』シリーズのパッケージは毎年スーパースターが飾ってきたため、リラードが選ばれることに議論の余地はないでしょう。

リラードは2012年にドラフトされて以降、新人王や5度のオールスター選出、2018年のオールNBA1stチームといった素晴らしいキャリアを送っており、今シーズンも中断前までは58試合で平均28.9得点、4.3リバウンド、7.8アシスト、3ポイントシュート成功率39.4%と、印象深いパフォーマンスを続けていました。

-トピックス
-

© 2020 NBA TOPICS