リポート

ジョン・ウォールはオーランドへ向かうウィザーズに帯同せず

アキレス腱断裂からの回復に取り組んでいるワシントン・ウィザーズのジョン・ウォールが、シーズン再開のためにオーランドへ向かうチームに帯同しないことを、ウィザーズのトミー・シェパードGMが明かしています。

『The Athletic』のフレッド・カッツ記者によれば、シェパードGMは月曜日に行われた記者会見で、ウォールの処遇について次のように語りました。

「オーランドに向かってもプレイしないのであれば、ただ人を増やすだけになってしまう。チームの中や周囲にプレイしない選手がいるのは賢明ではない」

それからシェパードGMは、チームにとって重要な戦力であるダービス・ベルターンスがシーズン再開を辞退し、イースタン・カンファレンス8位のオーランド・マジックとも5.5ゲーム差が開いているため、ウィザーズがシーズン再開後の8試合をサマーリーグのように戦うのではないかという噂を否定しています。

「もちろん、我々は勝つために向かうのだ。我々はプレイオフに進出しようとしている。それが我々の目標の全てだ」

関連記事
ウィザーズのダービス・ベルターンスがシーズン再開後にプレイしないことを決定

続きを見る

シェパードGMによれば、ウィザーズの中でベルターンス以外にシーズン再開を辞退しようとする兆候のある選手はいないようです。

ウィザーズがプレイオフ進出の機会を得るためには、少なくともイースト8位のチームと4.0ゲーム差以内でレギュラーシーズンを終えなければなりません。

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-リポート
-,

© 2021 NBA TOPICS