トピックス

バブル到着後の環境について、ジャズのジョー・イングルズは「最初の48時間は最悪だった」

2019-20シーズンが再開されるウォルト・ディズニー・ワールドに到着したチームの選手やスタッフは、最初の48時間を隔離される必要があり、それはユタ・ジャズにも当てはまることでした。

この48時間を耐えることは、やはり簡単なことではなかったようです。

『The Athletic』のトニー・ジョーンズ記者によれば、ジャズのジョー・イングルズは「最初の48時間は最悪だった」とコメントしています。

「部屋の窓が密閉されていて開けられなかった。数ヶ月で部屋の中が少し臭くなるんじゃないかと心配しているよ」

ジャズのクイン・スナイダー・ヘッドコーチも同様に、「自分の時間を持て余していた」と語りました。

「考える時間が多かった。考えすぎないように気をつける必要があった」

現在ジャズは41勝23敗でウェスタン・カンファレンス4位につけており、7月30日(日本時間31日)のニューオーリンズ・ペリカンズ戦からシーズンを再開させる予定です。

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-トピックス
-,

© 2021 NBA TOPICS