トピックス

ヒートの新型コロナウイルス感染者はバム・アデバヨとケンドリック・ナンか、チームメイトが言及

現在、マイアミ・ヒートの中には新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出た選手が2人居るとされています。

『Miami Herald』のバリー・ジャクソン記者によれば、ヒートのエリック・スポールストラ・ヘッドコーチはその選手についてのコメントを避けたものの、チームメイトのゴラン・ドラギッチは、その選手がバム・アデバヨと、ケンドリック・ナンであることを示唆しました。



ドラギッチは電話インタビューの中で、金曜日の練習状況について次のようにコメントしています。

「バムとKナンが戻ってきて、チーム全体で打撃を与えられることを願っている。ここには選手が何人か居ない。僕たちは彼らが戻ってくることを期待していて、健康な状態で再開できることを願っている」

アデバヨとナンは、今シーズンのヒートの大躍進を支えた若き選手たちです。

キャリア3年目のアデバヨは65試合(平均34.4分)に出場し、平均16.2得点、10.5リバウンド、5.1アシストを記録しており、最優秀躍進選手賞(MIP)の有力候補とされています。

一方、新人のナンは62試合(平均29.8分)に出場し、平均15.6得点、2.7リバウンド、3.4アシストを記録したことで、新人王に匹敵するほどの評価を得ています。

ヒートがプレイオフを勝ち抜くにあたって彼らの存在は必要不可欠であるため、少しでも早くチームに合流することを願うばかりです。

また、ジャクソン記者によれば、ヒートのフォワードであるデリック・ジョーンズJr.も6月下旬に新型コロナウイルスの陽性反応が出ていたものの、彼は既に回復してチームに合流しているようです。

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-トピックス
-,

© 2021 NBA TOPICS