トピックス

新人のジェームズ・ワイズマンに期待を寄せるステフィン・カリー「一生に一度の天才かもしれない」

ゴールデンステート・ウォリアーズは今年のNBAドラフトで全体2位指名権をトレードする可能性があったという噂も意に介さず、彼らはその指名権を使ってメンフィス大のセンターのジェームズ・ワイズマンを獲得しました。

今年のドラフトに参加した選手の中でも、ワイズマンは最も優れたポテンシャルを持った選手の一人として評価されています。そのためウォリアーズのスーパースターであるステフィン・カリーは、ワイズマンと一緒にコートに立つことを心待ちにしているようです。

The Undefeated』のマーク・J・スピアーズ記者とのインタビューの中で、カリーはワイズマンについて「彼は挑戦を恐れていないと思う」と語りました。

「彼はコート上で自身を証明しなければならないし、正しいマインドセットを持つためにも、僕らは早い段階から彼に厳しく接していく必要がある。だけど、彼はその準備ができている」

The Undefeated

「(一緒にプレイすることを)ワクワクしているよ。フィジカル面でできることや、試合に対する見方という点では、彼は一生に一度の天才かもしれない。僕らにとっても、素晴らしいことになってくれそうだ」

The Undefeated

クレイ・トンプソンがアキレス腱断裂によって2020‐21シーズンも全休することになったため、ウォリアーズは優勝争いに大きな打撃を受けることになりました。そんな中で、ワイズマンの加入はチームにとっての大きな希望の一つとなるでしょう。

この数年間、ウォリアーズはセンター陣をミニマム契約を結んだベテランの選手や、若いロールプレイヤーで補強してきました。そのため首脳陣やファンのみならず、これまでフランチャイズを引っ張ってきたスーパースターもまた、ワイズマンの将来には非常に大きな期待を寄せています。

合わせて読みたい
アキレス腱断裂のクレイ・トンプソンに、ステフィン・カリーは「涙が溢れた」

-トピックス
-

© 2021 NBA TOPICS